3_edited_edited.jpg


 
 
 



ポーランドのピアニスト

Ignaz Lisiecki

Chopin Piano Concert
 


CHOPIN
VILLAGE
FESTIVAL
in
TOBE

2022. 10. 30 (sun)

砥部町文化会館

"ショパンピアノコンサート" チケット

[全席自由]

一般: 前売_2,500円 学生: 前売_1,500円 *小中高生

*​砥部町町民の方はショパンピアノコンサート無料招待(先着100名)予約制

ピアノコンサート

Chopin Piano Concert

Piano:Ignaz Lisiecki

 

Opening Song:Erika

Welcome song:TORANOKO Performing Arts Company

Watch Video

​Pianist
Ignaz Lisiecki

blackwhiteIgnazLISIECKI.jpeg

イグナツ・リシェツキ

ポーランドのピアニスト

国立ショパン音楽院を首席で卒業。ポーランド文化省、クレスセンデム・エスト・ポロニア財団、ドイツDAAD、日本政府(文部科学省)奨学生として、ハノーファー音楽演劇大学大学院(ピアノ)、東京芸術大学大学院(指揮科)にて研鑽。ポーランド主要都市でのソロ活動の他、コンツェルトハウス・ベルリン弦楽四重奏団(2016)、チェロの巨匠D.ゲリンガスと共演を重ねる。ソリストとして飯森範親/オルシュティン・フィル、高関健/ルブリン・フィル他と共演。日本では、ショパン生誕200年記念ツアー(2010)、東京オペラシティ(2012)、東京文化会館(2015)のほか、福岡、大阪、名古屋、横浜等でリサイタル。九州響(2013)、東京フィル (2016)ほかと共演。前東京藝術大学学長でヴァイオリニスト澤和樹とのデュオ・リサイタルで「題名のない音楽会」に出演。 ポーランド音楽出版社、 全音音楽出版社との共同プロジェクト「ショパンの音楽とポーランドのピアニズム~レクチャー&コンサート」(2019)で、広島、大阪、名古屋、東京、仙台で演奏。2022年京都市交響楽団のメンバーと共にウクライナ支援のチャリティコンサート。ヘンドリヒ/「グリプトパリノミヤ」(2018,すみだトリフォニーホール)、ヒジンスキ「/ 反射―第8番」(2021,横浜ひまわりの郷ホール) など現代音楽作品の初演も多い。録音に、『ブラームスへのオマージュ』(DUX)、『SWAN SONGS(白鳥の歌)』(SONY MUSIC,POLAND)がある。